スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
<< マリーアントワネット 映画 | main | マリーアントワネット また観たい >>

マリーアントワネット 映画の感想 その1

公開されてすぐ見に行きました。
わくわく。しかもレイトショー!!
のっけからPOPな音楽〜
カッコイイ〜〜度肝を抜かれた。
ベルバラの歴史物語ではなくキャッチーな感じ。
内容にも触れると、育ちの良いお嬢さまが最高級の地位にいながら、セックスレスの夫婦関係の不安や外部のプレッシャーに耐えながら、その反動でファッションやデザートに走ってしまう女性の哀しさ、心情をよく表現していました!
だからこそ、成就したときの彼女の表情が印象的☆
夫が若いがゆえにうまくできなかっただろうから、プレイボーイ(おそらくテクニシャン)のフェルゼン伯に溺れてしまう心理もよくわかる。
だからこそ、彼女の心の中では彼が絵画のナポレオンのようにかっこいいのだ!

ルイ16世は、一番お気に入りのキャラクターだよ!!
| マリーアントワネット | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | - | - |
Comment










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Links
Categories
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM