スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
<< マリーアントワネット ソフィアコッポラ監督 | main | 主役 キルスティン >>

監督 ソフィコッポラの思い

もともと、この映画は英作家アントニア・フレイザーの小説が原作で、
監督は、この本を読んで映画化を考えたそう。
元々マリー・アントワネットに興味があったのかな。

最初は、友達からこの本のことを聞いたのがきっかけとか。
そこで初めて、アントワネットがヴェルサイユ宮殿に嫁いだとき、まだ14歳だったという事実が心に引っかかり、もっと彼女の事を知りたいと思ったんだって。
同時に、これは映画としても面白い題材になると思ったんですって。
それからフレイザーの本を読み、もっと個人的な目線で彼女の人生を描きたいと思ったそうな。

嫁いだ時、14歳なんだよねー、今となっては引っかかるわ!
目の付け所が、コッポラだね!

| ソフィコッポラ | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Links
Categories
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM