スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
<< 監督 ソフィコッポラの思い | main | 映画公開 マリーアントワネット >>

主役 キルスティン

マリー・アントワネットにはキルスティンしかいない!と思ったそうですよ。
アントワネットを演じたのは、米女優キルスティン・ダンスト。
ソフィコッポラのデビュー作「ヴァージン・スーザイズ」に続いての起用です。

コッポラは、脚本を書いている時から彼女の事を頭に思い描いていた。
アントワネットはコケティッシュで楽しいキャラクターと、内面的には深い何かを持っている。その両方を演じられるのはキルスティンしかいないと思ったんですね。

キルスティン、ステキな笑顔だったねー
| マリーアントワネット | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | - | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Links
Categories
Profile
Sponsored links
New entries
Archives
Recent comment
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM